原因不明の肩凝り・頭痛 実は「猫背」が原因かも・・・

こんにちは。さわやか整骨院の小沼です。 徐々に朝、夜の気温が下がり涼しくなってきました。最近は台風の上陸があり、天候、気圧に変化が著しく生じています。季節の変わり目は天候や気圧が変わりやすいため頭痛が出やすく体調を崩しやすくなってきますので体調管理には気をつけてください。

今回は特に思い当たる原因がないのに肩凝りや頭痛に悩む人についてお話ししたいと思います。肩凝りや頭痛で悩まれている方の多くは猫背の方が多いです。

そもそも猫背というのは姿勢が前かがみになり顔が前に突き出て背中が丸くなっていることを言います。猫背になりやすい人はデスクワークを毎日長時間している人やスマートフォンを長時間操作している人です。その理由はどちらも姿勢が前かがみになりやすいからです。また、猫背のままでいると腹筋や背筋が衰えて猫背が癖となり、正しい姿勢に戻らなくなります。猫背はその人の姿勢や外観の印象を悪くするだけでなく、やがて様々な体調不良の原因にもなります。

〇猫背によって起こる症状

猫背で前かがみになると、肩甲骨は前に出るので周辺の筋肉や肩関節に負担がかかるようになります。首から肩にかけての筋肉は常に緊張し、血流の流れが悪くなり、疲れがたまりやすくなります。このようにして猫背の人は肩凝りになりやすいと考えられています。

また、猫背の人は肩凝りだけでなく頭痛に悩む人も多いのですが、これは肩周辺の筋肉が後頭部につながっているからで、肩凝りが悪化することで後頭部の筋肉まで緊張が広がり痛みを伴うようになります。

肩凝り、頭痛などで悩まれている方 長年の悩みを解消したくはありませんか?

当院では、猫背矯正も行っていますので、興味のある方は是非スタッフにお声掛けください!!