原因不明の肩凝り・頭痛 実は「猫背」が原因かも・・・

こんにちは。さわやか整骨院の小沼です。 徐々に朝、夜の気温が下がり涼しくなってきました。最近は台風の上陸があり、天候、気圧に変化が著しく生じています。季節の変わり目は天候や気圧が変わりやすいため頭痛が出やすく体調を崩しやすくなってきますので体調管理には気をつけてください。

今回は特に思い当たる原因がないのに肩凝りや頭痛に悩む人についてお話ししたいと思います。肩凝りや頭痛で悩まれている方の多くは猫背の方が多いです。

そもそも猫背というのは姿勢が前かがみになり顔が前に突き出て背中が丸くなっていることを言います。猫背になりやすい人はデスクワークを毎日長時間している人やスマートフォンを長時間操作している人です。その理由はどちらも姿勢が前かがみになりやすいからです。また、猫背のままでいると腹筋や背筋が衰えて猫背が癖となり、正しい姿勢に戻らなくなります。猫背はその人の姿勢や外観の印象を悪くするだけでなく、やがて様々な体調不良の原因にもなります。

〇猫背によって起こる症状

猫背で前かがみになると、肩甲骨は前に出るので周辺の筋肉や肩関節に負担がかかるようになります。首から肩にかけての筋肉は常に緊張し、血流の流れが悪くなり、疲れがたまりやすくなります。このようにして猫背の人は肩凝りになりやすいと考えられています。

また、猫背の人は肩凝りだけでなく頭痛に悩む人も多いのですが、これは肩周辺の筋肉が後頭部につながっているからで、肩凝りが悪化することで後頭部の筋肉まで緊張が広がり痛みを伴うようになります。

肩凝り、頭痛などで悩まれている方 長年の悩みを解消したくはありませんか?

当院では、猫背矯正も行っていますので、興味のある方は是非スタッフにお声掛けください!!

寝違えは痛い

さわやか整骨院の安池です。

各スタッフも毎週、素敵なブログを投稿してると思いますが、今回は寝違えについて投稿させて頂きます!!

患者さんの中には昨日比較的元気だったのに、朝来院されると首を押さえながら、「首寝違えちゃったみたい!」なんて言葉をよく聞きます。しかも1ヶ月に2回寝違えする人も中には以外といるんです。

寝違えの原因はいくつかありますが、①睡眠時に無理な姿勢をとっていた場合 ②慢性的に肩凝りが酷く筋肉疲労がある場合 ③長時間の前屈みの姿勢が長く、職場で冷房をガンガンかけている冷えが原因の場合

この首が前に出ている状態は、首肩の筋肉に過度なストレスを与えます!

この夏はあまりに暑い為に冷房かけて寝る患者さんが多いですが、よく聞くのは夏はお風呂に浸からずシャワーを浴びて寝る。仰向けで寝れないから横向きで寝る。こういう言葉を聞くと寝違え起こしてもおかしくないなって納得します。

予防としては、お風呂に入った後に首肩の筋肉をストレッチをして下さい。

頭は6〜8キロの重さがあると言われてます(個人差はあると思いますが)

パソコンやスマホをやるだけで自然と顔が下に向いてしまいますから、胸鎖乳突筋と斜角筋には負担かかります。この筋肉を伸ばしたいですね。

枕に関してもバスタオルにして枕の代わりにするのもいいですね。洗えて衛生的ですし。これからまだ暑い日が続きますが、寝違え症状があったら相談して下さい。

自分も大好きなかき氷を食べてこの夏乗り越えたいです!!