冷えからくる肩凝り

こんにちは。さわやか整骨院の小沼です。毎日、暑い日が続きますね。皆さんいかがお過ごしでしょうか。暑い日が続くとクーラーの効いた部屋で1日中過ごしてしまうことが多くなりがちです。

そうしますと身体が必要以上に冷えてしまい血流不足になり、筋肉が縮こまって肩凝りが起きてしまいます。

そんな冷えからくる肩凝りに対して自分自身でできる対策としては次のようなものがあります。

〇適度な運動をする。

〇適度なストレッチを行うようにする。

首のストレッチ

①肩の力を抜き、右手を頭の左側に乗せゆっくり右に引き寄せます。反対側も同様に行います。

②頭の後ろで両手を組み、顎を胸につけるように押しながら、気持ちいいと感じるところまで押して静止させます。

肩甲骨のストレッチ

①右手を右肩につけて手が肩から離れることのないように意識しながら肘でできるだけ大きな円をかきます。数回まわしたら左肩も同様に行います。

②腰から背中で両手を組み、脚を肩幅に開いて立ちます。息を吐き、両方の肩甲骨がくっつくように意識し、ゆっくりと組んだ手を上にあげます。5回を目安に行います。

〇筋肉量を増やします。

〇入浴時、湯舟にしっかり浸かり全身の血流を上げます。

〇身体を温める食品を摂るようにします。

冷えからくる肩凝りもありますが、姿勢不良からきていることもあります。当院では猫背矯正を治療メニューとして取り入れていますので興味がある方は気軽に当院にご相談下さい。