けんしょーえん

こんにちは!

さわやか整骨院の青島です。

 

当院では小さなお子様をお持ちの患者様もいらっしゃいます。

産後の骨盤矯正は体型をもどすだけではなく、育児で崩れた姿勢を整え、肩こりや腰痛の改善にもなりますよ。

 

そんな絶賛子育て中のお母さんに多いのがドケルバン病です。

わかりやすくいいますと腱鞘炎というものです。

手には手首から指先にかけて腱と腱鞘という組織があります。

関節を曲げ伸ばしする時に腱が腱鞘というトンネルを移動します。

使い過ぎなどによりここが炎症を起こし痛みが出てきます。

 

私も入社して1年経った時、ドケルバン腱鞘炎に泣かされました。

真冬のお布団はその時私にとっては凶器で、指を引っかけるだけで目が覚めるほどの痛みが走りました。

痛い時ほど無理なく使えていることの大切さを思い知ります。

 

ここでチェック!

簡単にできるドケルバン腱鞘炎のチェックです。

1.親指を手のひらに入れて包み込むように手を握ります

2.親指側を上に向けた状態で下に下げます。

その時に手首の親指側に痛みを感じたら疑惑あり!です。

 

当院では痛み、熱感、腫れが強い方は包帯で固定して安静をつくります。

動きが必要な方はテーピングで補助します。

このテープですと水仕事も出来ますので安心してください。

濡れが気になる方はトントンとタオルドライした後ドライヤーで乾かしてくださいね。

 

患者様の状態に合わせて治療のご提案を致しますので、気になる痛みは是非さわやか整骨院にご相談ください。