こんにちは、受付の杉山です。

まだまだ蒸し暑さとじめじめした感じが残っています。カレンダーでは秋に入ったと言っていましたが涼しさが全然ないですね。

こんなに暑いと何もしたくなくなります。

冷房のかかった部屋でアイスや冷たいものを飲みながらゆっくりテレビでも見ていたいものです・・・。

今年は異常なほど暑くなり、気温も高くなりました。熱中症になられた方も多いのではないでしょうか?

外に出ているときは日に当たっていて汗もでるので、水分も多めにとるようにしよう。

と思う方が多いと思います。でも、外だけだはなく室内でも熱中症になるんです!!!

冷房のかかった部屋で涼しいし、汗もかいてないからいいだろう。と思っていると、危ないのです。

汗をかいてなくても水分は体外に出ているので涼しい屋の中にいてもこまめに水分を取ることが大事だと思います!!!

残りの暑い日を気合で乗り切りましょう!!!!!

 

 

冷えからくる肩凝り

こんにちは。さわやか整骨院の小沼です。毎日、暑い日が続きますね。皆さんいかがお過ごしでしょうか。暑い日が続くとクーラーの効いた部屋で1日中過ごしてしまうことが多くなりがちです。

そうしますと身体が必要以上に冷えてしまい血流不足になり、筋肉が縮こまって肩凝りが起きてしまいます。

そんな冷えからくる肩凝りに対して自分自身でできる対策としては次のようなものがあります。

〇適度な運動をする。

〇適度なストレッチを行うようにする。

首のストレッチ

①肩の力を抜き、右手を頭の左側に乗せゆっくり右に引き寄せます。反対側も同様に行います。

②頭の後ろで両手を組み、顎を胸につけるように押しながら、気持ちいいと感じるところまで押して静止させます。

肩甲骨のストレッチ

①右手を右肩につけて手が肩から離れることのないように意識しながら肘でできるだけ大きな円をかきます。数回まわしたら左肩も同様に行います。

②腰から背中で両手を組み、脚を肩幅に開いて立ちます。息を吐き、両方の肩甲骨がくっつくように意識し、ゆっくりと組んだ手を上にあげます。5回を目安に行います。

〇筋肉量を増やします。

〇入浴時、湯舟にしっかり浸かり全身の血流を上げます。

〇身体を温める食品を摂るようにします。

冷えからくる肩凝りもありますが、姿勢不良からきていることもあります。当院では猫背矯正を治療メニューとして取り入れていますので興味がある方は気軽に当院にご相談下さい。

手首の痛み

こんにちは。さわやか整骨院の斉藤です!最近は以前に比べ暑さが落ち着いている日が出てきましたね!

学生さん達はもうすぐ夏休みが終わってしまいますね。

社会人の方たちはお盆休みが終わってお仕事が始まった方も多いのではないでしょうか?

 

親指の付け根、手首、腕全体が手を広げる、親指を反らす、物を持つと痛む、腫れている、熱を持っている

そんな症状でお悩みの方もいるのではないでしょうか?

・パソコンやスマホ操作

・家事やお仕事等々

・反復した手指の動作・作業をされる方

がなりやすい腱鞘炎。

前腕の筋肉を緩め、炎症が起きている手首に超音波をすることで症状を改善させます。

他にも、テーピングや円皮針などの治療もあります。

痛みでお悩みの方は是非当院まで!!

 

夏に負けるな!

こんにちは!さわやか整骨院の稲川です。

毎日暑い日が続きますね。。。皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今テレビでは甲子園がやってますね〜!ついつい見入っちゃう人も多いのではないでしょうか?この暑さの中で頑張ってる選手達カッコいいですよね。

でも気をつけないといけないのはやはり熱中症です。熱中症の症状は

・めまいや顔のほてり

・筋肉痛や筋肉の痙攣

・体のだるさや吐き気

・汗のかきかたがおかしい

・体温が高い、皮膚の異常

など様々です。特に今年は暑さが異常です。節電といってエアコンを入れずに寝たり過ごしたりしていませんか?28度でもいいのでエアコンを入れて過ごすようにしましょう。

また、暑いとつい家でぐったりしちゃいますよね。夏バテで1日中家で寝ていたりすると姿勢が悪くなってきます。意識しててもなかなか維持するのって難しくないですか?姿勢が悪くなることで余計に疲れを感じやすかったり、腰や肩、膝の痛みの原因にもなるのです。そこで当院では、姿勢改善メニューとして猫背矯正を行っています。写真はやる前とやった後です。

before

after

先程、エアコンをかけるようにしましょうとは言いましたが、温度が低すぎたり直接風に当たってしまうと体にはよくありません。直接当たらないようにするなどの配慮が必要です。

なかなか自分では意識してても治らない姿勢をさわやか整骨院で改善しませんか?

スタッフも暑さに負けず奮闘中です!あと少し夏を乗り切りましょう(^o^)/

 

けんしょーえん

こんにちは!

さわやか整骨院の青島です。

 

当院では小さなお子様をお持ちの患者様もいらっしゃいます。

産後の骨盤矯正は体型をもどすだけではなく、育児で崩れた姿勢を整え、肩こりや腰痛の改善にもなりますよ。

 

そんな絶賛子育て中のお母さんに多いのがドケルバン病です。

わかりやすくいいますと腱鞘炎というものです。

手には手首から指先にかけて腱と腱鞘という組織があります。

関節を曲げ伸ばしする時に腱が腱鞘というトンネルを移動します。

使い過ぎなどによりここが炎症を起こし痛みが出てきます。

 

私も入社して1年経った時、ドケルバン腱鞘炎に泣かされました。

真冬のお布団はその時私にとっては凶器で、指を引っかけるだけで目が覚めるほどの痛みが走りました。

痛い時ほど無理なく使えていることの大切さを思い知ります。

 

ここでチェック!

簡単にできるドケルバン腱鞘炎のチェックです。

1.親指を手のひらに入れて包み込むように手を握ります

2.親指側を上に向けた状態で下に下げます。

その時に手首の親指側に痛みを感じたら疑惑あり!です。

 

当院では痛み、熱感、腫れが強い方は包帯で固定して安静をつくります。

動きが必要な方はテーピングで補助します。

このテープですと水仕事も出来ますので安心してください。

濡れが気になる方はトントンとタオルドライした後ドライヤーで乾かしてくださいね。

 

患者様の状態に合わせて治療のご提案を致しますので、気になる痛みは是非さわやか整骨院にご相談ください。

夏季休暇のお知らせ

いつもさわやか整骨院にご来院いただき、ありがとうございます。

夏季休暇についてお知らせさせていただきます。

 

8月10日(金)    通常診療

8月11日(土・祝) 特別診療  AM8:30~12:00  PM3:00~7:30

8月12日(日)    特別診療  AM8:30~12:00

8月13日(月)

|              夏季休暇

8月15日(水)

8月16日(木)    通常診療

 

上記となります。また、夏季休暇中に何かありましたらさわやか整骨院(054-209-1128)までご連絡いただければ対応させていただきます。

 

普段なかなかお時間が合わなくてご来院できない方、お怪我をされて困った時など、是非、さわやか整骨院へご相談・ご来院下さい。宜しくお願い致します。

夏に以外と多い?意外な症状

皆さま、暑くて寝苦しい時期が続きますね!熱中症になってませんか??

さわやか整骨院の安池です。

 

今回のブログでは、この酷暑でも毎日のように来院される患者さんの症状、そうギックリ腰

夏にギックリ腰?あまりイメージ湧かないかもしれませんが、実は以外と夏の時期に多いんです。

もちろん冬の寒い時期が一番多いですが、何故起きるんでしょうか?

ギックリ腰は突然痛みで動けなくなるので、『魔女の一撃』とも言われてます。

原因としては、3つあります!!

  1. 筋肉疲労
  2. 骨格の歪み
  3. いきなりの過負荷

その他もありますが、どうした時になったか聞くと

・重い物を持ち上げようとした時。

・クシャミをした時。

・顔を洗っていた時。

・椅子から立ち上がろうとした時。

・体をひねった状態や無理な姿勢で長時間立っていた時。色々ありますが、これに共通するのが姿勢なんです!!

この脊柱起立筋という筋肉が、姿勢不良によって筋肉が硬くなってしまい何かのきっかけで、耐えられなくなってしまいギックリ腰を引き起こすんです。

 

よく来院される患者さんを見ていても、猫背な人が多く同一姿勢のデスクワークの人が比較的に多いです。

先程の夏にギックリ腰が何故多いかという話がありましたが、これは外気の冷え、皆さんがこの時期エアコンよく使うと

思いますが、どうしても体を暑さから守る為に必要以上に温度を下げる為に、血行不良が起きます。

同じ姿勢をしながら、エアコンにかかりながらパソコンしたり勉強する事は、筋肉を硬くしてしまい血流障害を引き起こします。

その状態が長時間続く事によって、脊柱起立筋の筋緊張が強くなってしまいギックリ腰になってしまいます!

よく患者様には、冷やした方がいいのか温めていいのか聞かれる事があります。

これは炎症したりする事によって冷やす方がいいと、自分は昔は考えてました。

体の状態にもよりますが、最近は温めて動かすという考えが自分の中では強いのです。

力仕事をしていて、筋肉疲労を起こしてる人も多いですが…。

温める理由としては、血流を良くする。損傷した組織の回復を早める。痛みがあるが体が動ける時は温めて循環を良くする。

ギックリ腰の患者様の、患部意外の脊柱起立筋と臀部の筋肉は硬い事が多いので周辺の筋肉を緩めていきます。

数日間で痛みはなくなりますが、ずっと寝て安静だけを保てるよりも痛みが減ってきたら体を動かして行く方がいいですね!

ずっと寝てたら筋肉がまた硬くなってしまいますからね。再発させない為には筋肉を柔らかくしておく必要があります!

 

皆さんギックリ腰予防としては、腹筋を鍛えると腰への軽減になります!!

いわゆるインナーマッスルを鍛えると正しい姿勢が保てるようになり猫背予防にもなります。

 

最後に夏の暑い日だからこそ、疲れを溜めこまないことが色々な辛い症状の予防に繋がります!!

少しでも背中が張ってるとか違和感を感じたら、ぜひさわやか整骨院にご来院お待ちしております。

スタッフも夏バテにならないように奮闘してます!