スポーツでの怪我、お任せください!

こんにちは、さわやか整骨院の長嶋です。

最近では中体連などの大会を控えている学生さんが多く来院されるようになりました。

 

先日、サッカー部に所属している学生さんが試合中相手選手の膝がももに当たり、歩くだけでも痛みが出ているとのことで来院されました。

左のももの前と外側に痛みが出ていました。患部の筋肉の状態から肉離れを起こしており、触ったところ炎症症状も出ていました。

今回の場合は、相手選手の膝がももに当たったことで筋肉が損傷を受け、部分的に筋肉が断裂したことにより肉離れが起きました。

当院では患部の痛みを緩和させ回復を早めるために超音波治療と、練習に参加できるようにテーピングなどの治療をしました。

 

損傷がひどく、患部を安静にする必要がある場合には包帯固定も行っています。

今回のようにサッカーや野球、バスケットボールなどの接触することが多いスポーツでは肉離れが起きやすくなってきます。

夏になれば大会や練習試合などの機会が増えて、筋肉に対する負担が増えてくると思います。疲労が溜まり筋肉が固くなるとより一層怪我をしやすくなってしまいますので、家でしっかり湯船に浸かって筋肉を暖めたり運動後にストレッチをするなどの家でできるセルフケアがいいコンディションを保つためにも大切になってくるのでぜひやってみてください。

スポーツで怪我した際にはさわやか整骨院にご相談ください。