寒さ対策

こんにちは、さわやか整骨院の長嶋です。

まだまだ風も冷たく、寒い時期が続きますね。寒いとどうしても肩に力が入ってしまい

肩が凝る原因になったり、こむら返りが起きやすくなったりします。こむら返りが起きる原因にはミネラルや水分の不足や貧血など色々なものがありますが、筋肉が冷えて血行不良が起こりやすくなったりもします。当院に来院される患者様も冷えで悩んでる方がたくさんいます。そんな方々の手助けに少しでもなればと思い、今回はどちらも血行不良が原因になる場合があるのでそうならないようにするためにも筋肉を暖めるということに焦点をおいてその予防法を紹介していきたいと思います。

まず肩凝りについてですが、両肩や肩甲骨の間にホッカイロを貼ることをおすすめします。首回りというのは脳に栄養や酸素を送る血管が沢山通っています。ここを暖めることでより効率的に血行を改善することができます。また、外に外出する際にはマフラーやネックウォーマーなどをつけるだけでも効果があります。

次にこむら返りについてですが、こちらは寝る前には足が冷えないように靴下を二重にしたり、筋肉を適度に圧迫して血流を促す弾性ストッキングやレッグウォーマーをつけることをお薦めします。

その他にもお風呂でマッサージをするなども効果的ですので、肩凝りや朝方や夜のこむら返りなどでお困りの方は一度試してみてください。